論文誌
[1] 佐飛祐介, 村上寛明, 肥後芳樹, 楠本真二, "コードクローンとロジカルカップリングを用いた文字列検索ツールの出力順序の並べ替え," コンピュータソフトウェア, volume 33, number 3, pages 74-80 2016年8月.
[2] 村上寛明, 肥後芳樹, 楠本真二, "ギャップの位置情報を追加した正解クローンの作成," 電子情報通信学会論文誌D, volume J97-D, number 9, pages 1537-1540 2014年9月.
[3] 村上寛明, 堀田圭佑, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二, "Smith-Watermanアルゴリズムを利用したギャップを含むコードクローン検出," 情報処理学会論文誌, volume 55, number 2, 981-993 2014年2月.
[4] 村上寛明, 堀田圭佑, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二, "ソースコード中の繰り返し部分に着目したコードクローン検出ツールの実装と評価," 情報処理学会論文誌, volume 54, number 2, pages 845-856 2013年2月.
表彰・受賞
[1] 村上寛明, 堀田圭佑, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二, "情報処理学会論文賞," , 2015年6月.
[2] 村上寛明, "情報処理学会山下記念研究賞," , 2015年3月.
[3] 村上寛明, 堀田圭佑, 肥後芳樹, 楠本真二, "電子情報通信学会ソフトウェアサイエンス研究会研究奨励賞," , 2014年5月.
[4] 村上寛明, "IEEE関西支部学生研究奨励賞," , 2014年2月.
[5] 村上寛明, 堀田圭佑, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二, "情報処理学会論文誌ジャーナル/JIP特選論文," , 2014年2月.
[6] 村上寛明, 堀田圭佑, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二, "ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2013 最優秀論文賞," , 2013年9月.
国際会議
[1] Yusuke Sabi, Hiroaki Murakami, Yoshiki Higo, and Shinji Kusumoto, "Reordering Results of Keyword-Based Code Search for Supporting Simultaneous Code Changes," In Proc. of the 23rd IEEE International Conference on Program Comprehension, pages 289-290 May 2015.
[2] Hiroaki Murakami, Yoshiki Higo, and Shinji Kusumoto, "Clonepacker: a Tool for Clone Set Visualization," In Proc. of the 22nd IEEE International Conference on Software Analysis, Evolution, and Reengineering (SANER 2015), pages 474-478 March 2015.
[3] Takafumi Ohta, Hiroaki Murakami, Hiroshi Igaki, Yoshiki Higo, and Shinji Kusumoto, "Source Code Reuse Evaluation by Using Real/Potential Copy and Paste," In Proc. of the 9th International Workshop on Software Clones (IWSC 2015), pages 33-39 March 2015.
[4] Hiroaki Murakami, Keisuke Hotta, Yoshiki Higo, and Shinji Kusumoto, "Predicting Next Changes at the Fine-Grained Level," In Proceedings of the 21st Asia-Pacific Software Engineering Conference (APSEC2014), pages 126-133 December 2014.
[5] Hiroaki Murakami, Yoshiki Higo, and Shinji Kusumoto, "A Dataset of Clone References with Gaps," In Proc. of the 11th Working Conference on Mining Software Repositories, pages 412-415 May 2014.
[6] Hiroaki Murakami, Keisuke Hotta, Yoshiki Higo, Hiroshi Igaki, and Shinji Kusumoto, "Folding Repeated Instructions for Improving Token-Based Code Clone Detection," In 12th International Working Conference on Source Code Analysis and Manipulation, pages 64-73 September 2012.
国内会議(査読付き)
[1] 村上寛明, 肥後芳樹, 楠本真二, "Circle Packingを用いたコードクローン可視化手法," ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2015, pages 6-16 2015年9月.
[2] 佐飛祐介, 村上寛明, 肥後芳樹, 楠本真二, "コードクローンとロジカルカップリングを用いた文字列検索ツールの出力順序の並べ替え," ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2015, pages 115-120 2015年9月.
[3] 村上寛明, 堀田圭佑, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二, "Smith-Watermanアルゴリズムを利用したギャップを含むコードクローン検出," ソフトウェアエンジニアリングシンポジウム2013, F10:1-F10:8 2013年9月.
研究会・全国大会等
[1] 肥後芳樹, 村上寛明, 楊嘉晨, まつ本真佑, 楠本真二, 三宅武司, 藤波崇志, 石橋昭, 星野隆, "コードクローンメトリクスとプロジェクトデータ間の相関分析 —同一仕様プロジェクト群を対象として—," 電子情報通信学会技術報告, volume 115, number 508, pages 127-132 2016年3月.
[2] 肥後芳樹, 堀田圭佑, 村上寛明, 楠本真二, 中村伸裕, 加藤孝則, 牟田幸功, 西川憲二, "派生開発ソフトウェア群に対するコードクローン分析技術の適用事例," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 114, number 416, pages 7-12 2015年1月.
[3] 村上寛明, 堀田圭佑, 肥後芳樹, 楠本真二, "ソースコードの自動進化に向けて," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 113, number 422, 107-112 2014年1月.
[4] 村上寛明, 堀田圭佑, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二, "精度向上および高速化を目的としたギャップを含むコードクローン検出手法の提案," ソフトウェア信頼性研究会第9回ワークショップ, 2013年12月.
[5] 村上寛明, 堀田圭佑, 肥後芳樹, 井垣宏, 楠本真二, "ソースコード中の繰り返し部分に着目したコードクローン検出手法の提案," 電子情報通信学会技術研究報告, volume 111, number 481, pages 25-30 2012年3月.
学位論文
[1] Hiroaki Murakami, "Fast and Precise Token-Based Code Clone Detection," Ph.D. thesis, Osaka University, 2016.
[2] Hiroaki MURAKAMI, "Type-3 Code Clone Detection Using the Smith-Waterman Algorithm," Master thesis, Osaka University, 2013.
[3] 村上寛明, "ソースコード中の繰り返し部分に着目したコードクローン検出手法の実装," , 2012年2月.
Technical Report
[1] Yoshiki Higo, Hiroaki Murakami, and Shinji Kusumoto, "Revisiting Capabilities of Pdg-Based Clone Detection," Technical Report, Graduate School of Information Science and Techology, Osaka University, November 2013.