楠本研究室

ICPC2018

有馬諒さん、内藤圭吾さん、土居真之さんがスウェーデンで開かれたICPC2018に参加しました。

有馬諒さんは、“<a href="//sdl.ist.osaka-u.ac.jp/pman/pman3.cgi?D=544" className="not-prose underline text-lime-500 hover:text-red-600">Toward Refactoring Evaluation with Code Naturalness</a>”というタイトルで発表しました。
有馬諒さんは、“<a href="//sdl.ist.osaka-u.ac.jp/pman/pman3.cgi?D=544" className="not-prose underline text-lime-500 hover:text-red-600">Toward Refactoring Evaluation with Code Naturalness</a>”というタイトルで発表しました。

有馬諒さんは、“Toward Refactoring Evaluation with Code Naturalness”というタイトルで発表しました。

内藤圭吾さんは、“<a href="//sdl.ist.osaka-u.ac.jp/pman/pman3.cgi?D=545" className="not-prose underline text-lime-500 hover:text-red-600">Toward Introducing Automated Program Repair Techniques to Industrial Software Development</a>”というタイトルで発表しました。
内藤圭吾さんは、“<a href="//sdl.ist.osaka-u.ac.jp/pman/pman3.cgi?D=545" className="not-prose underline text-lime-500 hover:text-red-600">Toward Introducing Automated Program Repair Techniques to Industrial Software Development</a>”というタイトルで発表しました。

内藤圭吾さんは、“Toward Introducing Automated Program Repair Techniques to Industrial Software Development”というタイトルで発表しました。

土居真之さんは、“<a href="//sdl.ist.osaka-u.ac.jp/pman/pman3.cgi?D=543" className="not-prose underline text-lime-500 hover:text-red-600">On the Naturalness of Auto-Generated Code —Can We Identify Auto-Generated Code Automatically?—</a>”というタイトルで発表しました。
土居真之さんは、“<a href="//sdl.ist.osaka-u.ac.jp/pman/pman3.cgi?D=543" className="not-prose underline text-lime-500 hover:text-red-600">On the Naturalness of Auto-Generated Code —Can We Identify Auto-Generated Code Automatically?—</a>”というタイトルで発表しました。

土居真之さんは、“On the Naturalness of Auto-Generated Code —Can We Identify Auto-Generated Code Automatically?—”というタイトルで発表しました。