SES2021

入山優さんがオンラインで開かれたSES2021に参加しました.

入山優さんは,”抽象構文木を利用したAPIの後方互換性が破壊される変更の検出“というタイトルで発表しました.