榛葉浩章, 岡野浩三, 楠本真二, "制約記述言語OCLとJMLの双方向変換手法の提案 ," ソフトウェア工学の基礎XX(日本ソフトウェア科学会FOSE 2013), 2013年11月.
ID 315
分類 国内会議(査読付き)
タグ
表題 (title) 制約記述言語OCLとJMLの双方向変換手法の提案
表題 (英文)
著者名 (author) 榛葉浩章,岡野浩三,楠本真二
英文著者名 (author) Hiroaki Shimba,Kozo Okano,Shinji Kusumoto
キー (key) Hiroaki Shimba,Kozo Okano,Shinji Kusumoto
刊行月 (month) 11
出版年 (year) 2013
刊行形式 (howpublished) ソフトウェア工学の基礎XX(日本ソフトウェア科学会FOSE 2013)
URL
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract)
論文電子ファイル FOSE2013Poster.pptx (application/vnd.openxmlformats-officedocument.presentationml.presentation) [一般閲覧可]
BiBTeXエントリ
@misc{id315,
         title = {制約記述言語OCLとJMLの双方向変換手法の提案 },
        author = {榛葉浩章 and 岡野浩三 and 楠本真二},
         month = {11},
          year = {2013},
    howpublished = {ソフトウェア工学の基礎XX(日本ソフトウェア科学会FOSE 2013)},
}