堀田圭佑, 肥後芳樹, 楠本真二, "オープンソースソフトウェアにおけるコードクローンの消失に関する調査," 電子情報通信学会技術研究報告, 112(275), pp. 111-116 2012年11月.
ID 248
分類 研究会・全国大会等
タグ clone disappearances empirical open projects software source study
表題 (title) オープンソースソフトウェアにおけるコードクローンの消失に関する調査
表題 (英文) An Empirical Study of Clone Disappearances on Open Source Software Projects
著者名 (author) 堀田圭佑 and 肥後芳樹 and 楠本真二
英文著者名 (author) Keisuke Hotta and Yoshiki Higo and Shinji Kusumoto
編者名 (editor)
編者名 (英文)
キー (key) Keisuke Hotta and Yoshiki Higo and Shinji Kusumoto
書籍・会議録表題 (booktitle) 電子情報通信学会技術研究報告
書籍・会議録表題(英文)
巻数 (volume) 112
号数 (number) 275
ページ範囲 (pages) 111-116
組織名 (organization)
出版元 (publisher)
出版元 (英文)
出版社住所 (address)
刊行月 (month) 11
出版年 (year) 2012
採択率 (acceptance)
URL
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract)
論文電子ファイル sigss1211_k-hotta.pdf (application/pdf) [一般閲覧可]
BiBTeXエントリ
@inproceedings{id248,
         title = {オープンソースソフトウェアにおけるコードクローンの消失に関する調査},
        author = {堀田圭佑 and 肥後芳樹 and 楠本真二},
     booktitle = {電子情報通信学会技術研究報告},
        volume = {112},
        number = {275},
         pages = {111-116},
         month = {11},
          year = {2012},
}