田中俊彰, "複数反例抽出を用いた時間オートマトンの到達可能性解析手法," 修士学位論文, 大阪大学, 2011年.
ID 134
分類 学位論文
タグ cegar uppaal
表題 (title) 複数反例抽出を用いた時間オートマトンの到達可能性解析手法
表題 (英文) Reachability Analysis of Timed Automata Using Simultaneous Multiple Counterexample Extraction
著者名 (author) 田中俊彰
英文著者名 (author) Toshiaki Tanaka
キー (key) Toshiaki Tanaka
学校名 (school) 大阪大学
出版社住所 (address)
刊行月 (month) 0
出版年 (year) 2011
URL
付加情報 (note)
注釈 (annote)
内容梗概 (abstract)
論文電子ファイル document_ver5.0.pdf (application/pdf) [一般閲覧可]
BiBTeXエントリ
@masterthesis{id134,
         title = {複数反例抽出を用いた時間オートマトンの到達可能性解析手法},
        author = {田中俊彰},
        school = {大阪大学},
         month = {0},
          year = {2011},
}